お暑うございます。

7月も明日で終わりですね。

暑中お見舞い申し上げます。

 

冷夏になるという当初の長期予想とはうらはらに

なぜか猛暑日連発な今日この頃。

昨日の土用はウナギは召し上がりましたか?

夏バテ防止は体力第一ですよね。

 

異常気象の被害もあちこちで憂慮されております。

皆様方のお住まいの地域はいかがでしょうか?

被災地のみなさまには

心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、どーんと出てきたこの写真。

 

 

以前からこのブログのネタとしても登場していただいた

蘭丸さんの「花とミツバチの物語」

無事完成いたしました。

 

ミツバチといえば、最近かなり減少していて

その原因も農薬だの環境汚染だの異状気象だのと

あれこれ言われていますよね。

 

この本は著者の蘭丸さんが自らの足で

農家や養蜂家の方々から取材。

聞いたお話をとてもわかりやすい文章で書いておられます。

ミツバチが気持ちよく生きられる環境は

結果として

人間が気持ちよく生きられる環境なのだと

思い切り納得できる内容です。

 

蘭丸さんは以前

「ミツバチの写真を撮ろうとすると、ミツバチも

カメラを意識してくれる」と

語ってくださいました。

 

本書はオールカラーですので、

そのあたりも楽しんでいただけるかと思います。

20、27、31、54、58、76、85ページあたりの

ミツバチ、とてもかわいいです。

 

74ページのヒマワリとミツバチの2ショットは

担当Pの大のお気に入り。

どんな写真かというと…それは見てのお楽しみ。

ネタバレになっちゃいますものね。

 

興味のある方は、ぜひお手にとってご覧ください。

一般書店では入手できませんが、

農文協の農業書専門書店である

農業書センターでお取り扱いしております。

 

農業書センター

お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日(10:00〜19:00)&土曜(11:00〜17:00):

03-6261-4760

(上記の写真は

農業書センターの書架に陳列されたところです)

 

また、ネット販売としては農文協の

田舎の本屋さん

でもお取り扱いしております。

 

最近はハチミツや養蜂といったものが見直されていて

あちこちでハチミツ専門店も数多く出店されているとのこと。

ぜひこの本を読んでいただいて、

ハチミツ選びも楽しんでいただければと思います。

 

********************************** ******
お問い合わせは…(株)農文協プロダクション
〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-17 ラグジュアリーヒルズ7517
TEL:03-3584-0416  FAX:03-3584-0485
E-mail:jihi@sinseisaku.co.jp
URL:http://www.nbkpro.jp/
担当:高野・池上
********************************** ******