» 2015 » 2月のブログ記事

長いこと更新もせず、

気づいたら年末年始を乗りこえ

立春も過ぎ…。

だいぶブログともご無沙汰しておりました。

 

なぜかというと(言い訳ですが…)、

現在自費出版だけでも3本が

同時進行となっておりまして。

 

ありがたく、うれしい悲鳴です。

 

そんな中、書店に行った折に

ここ数年、パラパラ漫画が人気を呼んでいる

鉄拳さんのイラストが目に入りました。

 

少し前にテレビに鉄拳さんが出ており

映画「ベイマックス」のパラパラ動画?が印象的でしたので

早速その本を手に取ってみました。

 

文章は「夢をかなえるゾウ」のシリーズで有名な水野敬也さん。

立ち読みでも読めてしまうくらいの

ほぼ絵本のようなその本の中に

 

「何かを残したい
たった、一人でもいい。
誰かの心の中に、
何かを残したい。」

『それでも僕は夢を見る』
水野敬也×鉄拳 文響社より引用

というのがありました。

 

自費出版のお客様の中にも

同じことを仰る方が

過去にたくさんいらっしゃいました。

 

残すものが何であれ

ひとそれぞれなのですが

文章にして残す、というのは

やはりいいものだなあと

個人的には思います。

 

花火のように一瞬で散る美しさもある、

それはそれで記憶にやきつく思い出になります。

本は活字にすることで

その人本人だけでなく

縁のある方々にも一般にも

広く長く読み継がれます。

 

思い出の残し方は人それぞれ。

でも

本に残したい、と仰る方は

ぜひ一度お問合せくださいね。

 

というわけで

タイトルの「何で自費出版するのか?」の問いに

答えるとしたら

「残したい思いがあるから」

ということになるのでしょうか。

 

売るための自費出版でもよし

残すだけのための自費出版でもよし。

 

お客様のご要望に丁寧にお応えします。

 

********************************** ******
お問い合わせは (株)農文協プロダクション
〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-17 ラグジュアリーヒルズ7517
TEL:03-3584-0416  FAX:03-3584-0485
E-mail:jihi@sinseisaku.co.jp
URL:http://www.nbkpro.jp/
担当:高野・池上
********************************** ******