» 2014 » 10月のブログ記事

日が短くなりましたね。
朝晩の涼しさは
やっぱり少しずつ秋が深まっているのを
感じさせてくれます。

今年の自然災害は
尋常ではなく、
豪雨やら土砂崩れやら、火山の噴火…
被害に遭われた皆様には
心からお見舞い申し上げます。

また、だいぶ国内の火山が
活発化してきたようですので
今後もさらに防災対策に励みたいものですよね。

さて、
来週は
自費出版ご希望のお客様がおみえになります。

このお客様
1年弱前においでになってお話をして
その他にもいろいろ出版社などあたってみるからということで
一旦お話は止まったままだったのですが

この度御連絡いただきまして
新たに書き直した原稿をお送りくださり
またいろいろ考えたいとのことで
おいでいただくことになりました。

こちらとしては、お客様とは「ご縁」だと思っていて
「もっと安いところでいい」
「やっぱり地元で…」
などとおっしゃる方をお引き留めするようなことは
ありませんし、
うちよりももっとご希望に適したところがあれば
そちらをご紹介したりもしちゃうのです。

だって
お客様がお支払いになるお金は
その方が汗水たらして
人生の時間をたくさん費やして
手に入れたもの。

私どもは
「モノをつくる」ということのほかに
「人のつながりをつくる」ということも
目標にしているのですね。

人生最後の最後まで
「ああ、あそこで本つくってよかったな」
「本つくるときの過程っておもしろかったな」

それから
「あの人たちと知り合えてよかったな」
って

そう思っていただける関係を作りたい。

どこぞの牛丼屋さんのように
「早い・安い…」も、それを必要とする方には良いものですが
妥当なお金で、本づくりだけでなくて、
作る過程と出来上がった本を通して
お客様の人生に
なにか一つプラスアルファを残せるような何かを…

僭越ながら
そんなことも思っています。

安いには安いなりの理由があり
高いには高いなりの理由があります
(中にはぼったくりってのもありますけどね(笑))

その理由ひとつひとつを御理解いただくことから
少しずつ完成に向けて
「本作りプロジェクト」を熟成させていく…
それが私どものやりがいです。

いつおいでいただいても
気持ちよくお迎えできるように
担当者の立場として
制作力も人間力にも磨きをかけて
皆様のおいでをお待ちしております。

********************************** ******
お問い合わせは…(株)農文協プロダクション

〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-17 ラグジュアリーヒルズ7517
TEL:03-3584-0416  FAX:03-3584-0485
E-mail:jihi@sinseisaku.co.jp
URL:http://www.nbkpro.jp/
担当:高野・池上
********************************** ******