» 2013 » 7月のブログ記事

暑いですね…

各地で天候異変が続いております。

被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、今回は販売希望の自費出版と編集についてお話します。

 

先日新規のお客様がお見えになりました。

他社で自費出版の経験のある方でしたが、

自費出版をするにあたりそのシステムについては

すこし不明確な部分をお持ちかな、という印象でした。

 

一口に自費出版といっても、

お客様が原稿として入力したデータを

そのまま印刷・製本し、デザインされた表紙カバーをつけたものと

弊社のようにデータをもとに、本文から

デザイナー・レイアウターが

一般の企画出版のように作り上げるものに分けられます。

 

多くの(もちろん全ての、ではありません)自費出版は、

前者の形式をとっているようで

料金も均一化していています。

 

ただ、このやり方のデメリットは、あくまでも素人好み

になってしまうということです。

 

本来、造本設計するにあたり、基本となる組み方があります。

デザイナーはその基本を踏まえた上で、美しく読みやすい

版面を考えます。

そして、その流れで表紙カバーをつくります。

 

でも、お客様のデータをそのまま印刷にしてしまうと

行どり・文字間・余白の大きさ、フォントの種類や太さ・大きさ…

などなど、より読みやすいものにはなりません。

 

また、文章でも

書いているご本人にしかわからないような内容や

表現が含まれていたとしても

そのまま本の形になってしまいます。

 

また、内容をうまく章ごとにまとめると

とても読みやすいものになるのに

それもないままになってしまいます。

 

いくら企画出版物のように作ったとして

専門の人間が見ればすぐにそれが

編集されていないものだとわかります。

 

著者ご自身が、身近な方々にお配りするものであれば

そういう制作方法は良いでしょう。

 

ただ、少しでも「第三者の誰かに買ってほしい」

「できればいろいろな人に読んでもらいたい」

というのであれば、

そこはやはり企画出版物と同じく

きっちり編集を入れて、読み手が理解しやすいものを

お作りになるほうが

よろしいと思います。

 

少し長くなりますので、このお話は

シリーズ化してみましょうね。

では今回はこんなところで…。

 

 

********************************** ******
お問い合わせは…(株)農文協プロダクション
〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-17 ラグジュアリーヒルズ7517
TEL:03-3584-0416  FAX:03-3584-0485
E-mail:jihi@sinseisaku.co.jp
URL:http://www.nbkpro.jp/
担当:高野・池上
********************************** ******

 

 

 

 

暑いですねえ…うだるような暑さです…

湿気がね。辛いですよね。

どうぞ皆様、体調には十二分に気をつけてくださいね。

 

さて、最近のお仕事ですが…

はい、おかげさまで順調です。

 

6月10日の閑話休題で話題とした

「直売所レストラン成功のレシピ」が

大手町の農業書センターで、月間売上が3位に入り

気分上々です。

 

そうそう、農業書センターといえば、

弊社専用のスペースをちょっとだけいただけることになり

現在新規レイアウト企画などを立てております。

 

そして自費出版のもので農業書センターの方向性に合うものは

市販されないものでも販売用として取り扱っていただけることに

なりました。

 

書店販売というほどでもないけれど、売れるなら売りたい、

というお客様には朗報かと。

 

そんなこんなで自費出版部門、どんどん拡張中です♪

 

 

そんな中、先日、ヨガの本をお作りになりたいという

お客様がおいでになりました。

農業をする中で生じた身体の故障を

ヨガで治して以来、ヨガの研究を続け、

それを本にしたい、というご意向です。

 

ずいぶん前に「作品には愛がある」と書きましたが

この方も、生業であるりんごづくりとヨガには

並々ならぬ愛情をお持ちの方です。

熱く語られるお顔にしばし見とれてしまうほど。

 

そうそう、お中元として

その方がお作りになったりんごジュースをいただきました

(そのお気持ちが本当にありがたいです…)。

今、目の前で絞ったかのような、100%ストレートの

ジュース。

りんごの品種によっても甘みや酸味が違うとのことで

そのお話にも思わず聞き入ってしまいました。

 

打合せもしっかりと終わり、編集作業に進みます。

完成は秋を予定しています。

このヨガの本で

一人でも「体調がよくなった」なんていう声を聞けたら

いいなあ…。

 

そのためにも、がんばらなくては。

 

 

そうそう、昨日はまた新規のお客様から

お問い合わせをいただきました。

来週か再来週には、ご来社いただけることになりました。

また新たな出会いです。

 

ひとつひとつの作品に向けて

常に新しい気持ちで

取り組みます。

 

皆様、

どうぞ自信の一作を持って

遊びにいらしてくださいね。

心よりお待ち申し上げております。

 

********************************** ******
お問い合わせは…(株)農文協プロダクション
〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-17 ラグジュアリーヒルズ7517
TEL:03-3584-0416  FAX:03-3584-0485
E-mail:jihi@sinseisaku.co.jp
URL:http://www.nbkpro.jp/
担当:高野・池上
********************************** ******

昨日、本を作りたいという方が

ご相談にいらっしゃいました。

 

自己資金がないので、できれば販売で…

という育児関係の実用書を作りたいという方でした。

 

個人的には興味もあり

良い内容だと思うので

ぜひとも発行したいところではありますが

弊社はあくまでも編集プロダクション。

 

版元さんに依拠しなくては本は出せません。

 

その意味では

「全国的にまんべんなく売れそうな本」

であることも要素とはなります。

さて、これをどう作ってどう売るか。

 

これからしっかりと考えていかなくては。

 

自費の場合は、個人的に売って、それで出資分を回収

というのが一般的なもので、

こちらのお客様はそれで売り切ったという方も多々おられます。

 

でも、書きたいことがあって

価値あるものと思われても

費用の点で

あきらめる方も多々おられます。

 

なんとかして少しでもハードルが低くなるような

そういう方法を考えて実践していかなくてはいけませんね。

 

作りたいと思う人がつくりたいように

かつ

売れる本。

 

それを目指してがんばっていこうと思います。