» 2013 » 6月のブログ記事

蒸し暑いですね…

熱射病で病院に運ばれる人が

続出しているそうです。

 

体調管理には

気をつけましょうね。

 

さて、現在も

お預かりしている作品を

日々完成に近づけておりますが

ふと気づいたことがあったので。

 

原稿の中によく出てくる言葉

「今年」。

 

書いている本人からすると

「今でしょ!」(このネタもそろそろ古くなりつつありますね)

なんですが

webとちがって

本って結構長いこと残るんですよね、形として。

 

10年たって、20年たって

以前読んだ本を手に取ることって

ありませんか?

 

そんなとき

「今年は…」と出ていたら

少し混乱しませんか?

「今年って、いつだよ!」って。

 

そうなんです。

小説なら時代背景は限定されているので

「今年」が実際の年であろうがなかろうが

全く問題ないのですが、

それ以外だと「今年」の基準がわからないんです。

 

そこで。

 

原稿を書くときには

「今年(平成25年)」「今年(2013年)」のように

書いたときの年を明確にしておくといいですね。

 

書きたいことを読んでもらうためには

読んでもらいやすい表現、

読者を意識した表現にするとよさそうです。

 

読み手を意識して…

あなたも何かを書いてみませんか?

 

********************************** ******
お問い合わせは…(株)農文協プロダクション
〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-17 ラグジュアリーヒルズ7517
TEL:03-3584-0416  FAX:03-3584-0485
E-mail:jihi@sinseisaku.co.jp
URL:http://www.nbkpro.jp/
担当:高野・池上
********************************** ******

閑話休題──新刊案内

| お知らせ |

6月1日発売になりました新刊です。

自費担当Pが担当した一般書籍です。

 

が。

 

これ、もともとは販売用ではなかったのです。

つまり…自費出版的な扱い。

 

JAおうみ冨士というところの直売所レストランの

5周年記念ということでご依頼いただいたものでした。

最初は5周年の記念誌というか

記念パンフレットのようなものでもいいというかんじで

お話が始まったのですが、

その話が進めば進むほど

その取組みや考え方のすばらしさがわかり

農文協に話を持ちかけたところ

書店販売しましょうということでまとまりまして。

 

 

この本に出てくる方々は

本当に笑顔がすてきで。

地域そのものが生き生きしておりました。

 

レストランでは

未来を担う子ども達のために

食育を…と

健康的な野菜いっぱいのバイキングがあり、

そこに来る若いお母さんが

フードプロセッサーを持ち込んで

離乳食を作っているのを

温かく見守ってくれたり…

 

人っていいなあ、地域っていいなあと思える1冊です

(料理ページにはレシピもあります)。

 

 

しかも、経営サイドの戦略やら裏話など

ビジネス書としても使え

見て楽しい、読んでためになる作品になりました。

 

このように

内容によっては

自費出版から販売になる作品もあります。

 

 

こちらも

そういう素敵な作品を

多数お待ちしております。

 

我こそは…と

どうぞおいでくださいませ。

 

********************************** ******
お問い合わせは…(株)農文協プロダクション
〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-17 ラグジュアリーヒルズ7517
TEL:03-3584-0416  FAX:03-3584-0485
E-mail:jihi@sinseisaku.co.jp
URL:http://www.nbkpro.jp/
担当:高野・池上
********************************** ******