» 原稿・校正についてのブログ記事

蒸し暑いですね…

熱射病で病院に運ばれる人が

続出しているそうです。

 

体調管理には

気をつけましょうね。

 

さて、現在も

お預かりしている作品を

日々完成に近づけておりますが

ふと気づいたことがあったので。

 

原稿の中によく出てくる言葉

「今年」。

 

書いている本人からすると

「今でしょ!」(このネタもそろそろ古くなりつつありますね)

なんですが

webとちがって

本って結構長いこと残るんですよね、形として。

 

10年たって、20年たって

以前読んだ本を手に取ることって

ありませんか?

 

そんなとき

「今年は…」と出ていたら

少し混乱しませんか?

「今年って、いつだよ!」って。

 

そうなんです。

小説なら時代背景は限定されているので

「今年」が実際の年であろうがなかろうが

全く問題ないのですが、

それ以外だと「今年」の基準がわからないんです。

 

そこで。

 

原稿を書くときには

「今年(平成25年)」「今年(2013年)」のように

書いたときの年を明確にしておくといいですね。

 

書きたいことを読んでもらうためには

読んでもらいやすい表現、

読者を意識した表現にするとよさそうです。

 

読み手を意識して…

あなたも何かを書いてみませんか?

 

********************************** ******
お問い合わせは…(株)農文協プロダクション
〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-17 ラグジュアリーヒルズ7517
TEL:03-3584-0416  FAX:03-3584-0485
E-mail:jihi@sinseisaku.co.jp
URL:http://www.nbkpro.jp/
担当:高野・池上
********************************** ******