» 自費出版新刊のお知らせのブログ記事

残暑もまだまだ

だけどいきなり気温が下がったり

デング熱が急速流行したり

なかなか世の中、住みにくくなっていますね。

 

早く落ち着いて

秋をゆっくり楽しめるような毎日に

なりたいものだと思います。

 

冷夏ではとは言われたものの

予報ほどのものはなく

西日本では酷暑もなかった(少なかった?)ようですが

東日本は酷暑もぼちぼちありまして

決して身体に良い状態ではなかったですよね。

そんなときにぴったりの

自費出版が完成いたしました。

 

松橋明著

「ヨガによる腰痛・肩こり解消法」

 

これはりんご農家の松橋さんが

長いこと身体の不調に悩まされつつも

ヨガに出会い

実践し

効果を出し

ヨガ教室を開くまでになられたのですが

そこまでの研究と

実践方法を

わかりやすくまとめた1冊となりました。

 

肩こり腰痛を治したい方には

普通のマニュアル本としてお使いいただけるし

少し根本的な理論を知りたいという方には

満足いただける論文も取り入れてあります。

 

農業書センターで絶賛発売中。

お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日(10:00〜19:00)&土曜(11:00〜17:00):

03-6261-4760

 

また、ネット販売としては農文協の

田舎の本屋さん

でもお取り扱いしております。

興味をお持ちの方はぜひ

お手にとって

夏の疲れをいやしてくださいね。

 

********************************** ******
お問い合わせは…(株)農文協プロダクション
〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-17 ラグジュアリーヒルズ7517
TEL:03-3584-0416  FAX:03-3584-0485
E-mail:jihi@sinseisaku.co.jp
URL:http://www.nbkpro.jp/
担当:高野・池上
********************************** ******

 

お暑うございます。

7月も明日で終わりですね。

暑中お見舞い申し上げます。

 

冷夏になるという当初の長期予想とはうらはらに

なぜか猛暑日連発な今日この頃。

昨日の土用はウナギは召し上がりましたか?

夏バテ防止は体力第一ですよね。

 

異常気象の被害もあちこちで憂慮されております。

皆様方のお住まいの地域はいかがでしょうか?

被災地のみなさまには

心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、どーんと出てきたこの写真。

 

 

以前からこのブログのネタとしても登場していただいた

蘭丸さんの「花とミツバチの物語」

無事完成いたしました。

 

ミツバチといえば、最近かなり減少していて

その原因も農薬だの環境汚染だの異状気象だのと

あれこれ言われていますよね。

 

この本は著者の蘭丸さんが自らの足で

農家や養蜂家の方々から取材。

聞いたお話をとてもわかりやすい文章で書いておられます。

ミツバチが気持ちよく生きられる環境は

結果として

人間が気持ちよく生きられる環境なのだと

思い切り納得できる内容です。

 

蘭丸さんは以前

「ミツバチの写真を撮ろうとすると、ミツバチも

カメラを意識してくれる」と

語ってくださいました。

 

本書はオールカラーですので、

そのあたりも楽しんでいただけるかと思います。

20、27、31、54、58、76、85ページあたりの

ミツバチ、とてもかわいいです。

 

74ページのヒマワリとミツバチの2ショットは

担当Pの大のお気に入り。

どんな写真かというと…それは見てのお楽しみ。

ネタバレになっちゃいますものね。

 

興味のある方は、ぜひお手にとってご覧ください。

一般書店では入手できませんが、

農文協の農業書専門書店である

農業書センターでお取り扱いしております。

 

農業書センター

お電話でのお問い合わせ

営業時間:平日(10:00〜19:00)&土曜(11:00〜17:00):

03-6261-4760

(上記の写真は

農業書センターの書架に陳列されたところです)

 

また、ネット販売としては農文協の

田舎の本屋さん

でもお取り扱いしております。

 

最近はハチミツや養蜂といったものが見直されていて

あちこちでハチミツ専門店も数多く出店されているとのこと。

ぜひこの本を読んでいただいて、

ハチミツ選びも楽しんでいただければと思います。

 

********************************** ******
お問い合わせは…(株)農文協プロダクション
〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-17 ラグジュアリーヒルズ7517
TEL:03-3584-0416  FAX:03-3584-0485
E-mail:jihi@sinseisaku.co.jp
URL:http://www.nbkpro.jp/
担当:高野・池上
********************************** ******

 

 

 

やっと暖かくなってきましたね。

弊社の近所のビル脇に

ハクモクレンが咲き始めました。

いよいよ本格的に春です。

 

さて、年度末に向けての繁忙期で

だいぶ更新が滞っておりましたが

実はすでに

新刊が出ておりました。

 

 

「戦中・戦後の激動期を

信州の青年達とともに駆け抜けた一今日し。

今だからこそ問いなおしたい

千時間の教育と戦後民主化運動。

『いつか来た道』を再び歩もうとしている

この九人の現状を憂うすべての人に」

 

この本は、サブタイトルにある

「島田武雄」さんのご子息が

ありし日のお父様を追想して書かれたものです。

 

世の中に翻弄されながらも

自らの想い一つで

人生を駆け抜けた

一教師のお話です。

 

社会の授業などでは

決して習わないであろう

戦中・戦後の人々の姿を

世の中の様子を

つぶさに描いておられます。

 

長野という一地域ではありますが

そこから見た時代

そこからみた日本…

心に迫るものがあります。

 

ぜひご一読いただきたいと思います。

お近くの書店にお問合せください。

 

農文協の「田舎の本屋さん」

「農業書センター」でも

お求めいただけます。

 

卒業式も終わり

そろそろ入学式。

新しく社会人になる方や

新しい土地に転居なさる方

新しい部署に配属される方…

皆様に

素敵な新生活が訪れますように…

 

新年度は

気持ち新たに

がんばっていきましょう。

 

 

年末よりドタバタとしており

気づいたら新年のご挨拶もせず

なんとまあ皆様に失礼をいたしまして

申し訳ありません。

 

年度末に向けてはこの業界も

他の業界と何ら変わらず

慌ただしいもので…

 

そこで何をしていたかというと…

上記の

「田舎暮らし自分流」新城宏 著

の制作でした。

 

写真で見ると大判ですが、

実際は新書版です。

 

第二の人生を湯河原で過ごされている

新城様の日常と

田舎暮らしのすばらしさ

田舎暮らしのためのノウハウを

堪能できる1冊となりました。

 

田舎暮らしに興味のある方は

ぜひ一度お手にとってご覧下さい。

 
********************************** ******
お問い合わせは…(株)農文協プロダクション
〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-17 ラグジュアリーヒルズ7517
TEL:03-3584-0416  FAX:03-3584-0485
E-mail:jihi@sinseisaku.co.jp
URL:http://www.nbkpro.jp/
担当:高野・池上
********************************** ******

まもなくお盆休みですね。
豪雨や猛暑の被害も多々出ていますので
心配はつきませんが。

 

皆様のお住まいのところが
ご無事でありますように、
また、被害に遭われた方がおられましたら
一日も早いご回復をお祈りしています。

さて、自費出版新刊のお知らせです。

農業者大学校というものがあったのを
皆様はご存じでしょうか?
1968年に国立の教育機関として農林省により設立され
2010年、行政刷新会議の事業仕分けにより
廃止対象と決定。
2011年には廃校となりました。

この本からは
農業者大学校というところが
農業を志す方々に
どれほど良質の教育をしてきたかということが
偲ばれます。

著者の安藤義道さんは
この農業者大学校の校長先生だった方。

農や食に対する愛情、
人に対する愛情が
並々ならぬものであったことを
この本は物語っています。

時代が変わり
人が変われば
なくなるものもあり
生まれてくるものもある。

それはいたしかたないこと。

…でも。

お話を伺うと安藤さんは
農業者大学校にかかわった全ての方々のためにも
このすばらしい教育があったことを
残さねばと強く思っておられたことがわかります。

忘れたくない忘れられたくない…

人と人とのつながりは
とても愛おしいものであると
読んでいて実感しました。

農業やそれを取り巻く環境、
農業者大学校に興味がある方にも
人間のつながりに興味がある方も
ご一読いただきたい一冊です。

一般書店販売はしておりませんが、
東京・大手町の農業書センターで直接購入ができます。

お問い合わせは下記までどうぞ。

移り変わりの早い世の中
何かを残したいと
思い立ったら
ぜひご一報くださいね。

********************************** ******
お問い合わせは…(株)農文協プロダクション
〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-17 ラグジュアリーヒルズ7517
TEL:03-3584-0416  FAX:03-3584-0485
E-mail:jihi@sinseisaku.co.jp
URL:http://www.nbkpro.jp/
担当:高野・池上
********************************** ******